海外でのクレカキャッシングは、お金を借りられる唯一の方法です

日本国内でお金を用立てるには、様々な方法があります。 キャッシュカードを使って銀行口座からお金をおろす方法。 消費者金融のキャッシングや銀行のカードローンを使って金を借りる方法などが代表的です。 これ以外にも、質屋で品物を換金したり、知り合いや親族からお金を借りるという方法や、あるいはクレジットカードを使ってお金を借りるという方法もあります。 しかし、これが海外となりますと、お金借りる方法はずいぶんと限定されてきます。 日本の銀行口座は外国では関係ないことが多いので、キャッシュカードがあってもお金をおろすことができません。 消費者金融や銀行の貸金も、日本国内限定のサービスですので、外国でお金を借りることはできません。 さらに、知り合いや親族が海外にいる人は滅多にいないので、これもなかなか使えない方法です。 となりますと、海外でお金を借りる方法として残っているのは、クレジットカードを使ったキャッシングです。 クレジットカードは、世界共通のものですので、もちろん外国でもお金を借りることができます。 外国でお金を借りる場合、日本円でお金を借りるわけではありません。 現地通貨でもってお金を借りることになります。 その際、クレジットカード会社が定めたレートに従って為替手数料が発生します。 また、外国の銀行ATMを使用した場合には、利用手数料が発生することが多いものです。 それを差し引いても、クレジットカードのキャッシングはメリットが大きいです。
参考サイト;プロミスで3万円借りたい